今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

学会

日本放射線腫瘍学会第31回学術大会を10月11~13日に京都市で開催

2527号 - 2018年10月 11日


「時間と空間の最適化」テーマに
5題のシンポ等で討議

 日本放射線腫瘍学会第31回学術大会(大会長=西村恭昌・近畿大学医学部放射線医学教室放射線腫瘍学部門教授)が10月11~13日の3日間、京都市内の国立京都国際会館において盛大に開催される。今学術大会は「時間と空間の最適化―守破離―」をメインテーマに掲げ、これに基づいて①放射線治療に役立つ新たな画像診断技術②放射線治療の新戦略③低線量の人体への影響④DIRの基礎から応用まで⑤放射線生物学の新展開―の5題のシンポジウムおよび①放射線治療の裾野を拡げる②Under40セッション:現状を打ち破る試み―の2題の特別企画を中心に、大会長・理事長講演などを通じて、平成時代の放射線治療を顧み、次の時代の放射線治療の方向性などを討議することにしており、その成果が期待される。同学術大会の主要プログラムの概要は次のとおり。


学会一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications