今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

学会

第47回日本磁気共鳴医学会大会を9月20~22日、熊本市で開催

2571号 - 2019年9月 12日


磁気共鳴医学の未来を目指し
9題のシンポ等で討議

 第47回日本磁気共鳴医学会大会(大会長=山下康行・熊本大学大学院生命科学研究部放射線診断学分野教授)が9月20日から22日までの3日間、熊本市内のホテル日航熊本を中心に盛大に開催される。「Let's shape the future of MRImaging!」をメインテーマに掲げた今大会では、学会の原点である学際研究・異分野融合研究に立ち返りながら磁気共鳴医学の未来を目指すプログラム構成となっており、特に9題のシンポジウムでは最新の知見から日常の臨床に直結する研究成果などが発表される予定になっており、その成果が注目される。一方、大会初日にはアジア諸国の磁気共鳴医学会との国際交流シンポジウムとして2題のシンポジウムが行われることになっており、こちらも注目される。今学会大会の主要プログラムの概要は次のとおり。


学会一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications