今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・地域医療機能推進WGでJCHOが2018年度実績報告。地ケア病棟増床、総合医養成など

2570号 - 2019年9月 5日


 厚生労働省は8月5日、第6回独立行政法人評価に関する有識者会議地域医療機能推進ワーキンググループを開き、地域医療機能推進機構が2018年度業務実績を報告した。地域医療機能推進機構(以下、JCHO)は2014年4月1日設立の独立行政法人で、病院や介護老人保健施設の運営を行い、救急医療、災害時医療、へき地医療、周産期医療、小児医療、リハビリテーションその他地域で必要とされる医療機能の確保・提供を使命とする。今年4月1日現在で病院数は57病院、運営病床数は1万4458床。他に介護老人保健施設26施設、訪問看護ステーション30施設、地域包括支援センター12病院・13センターなどを運営する。医師約2800人、看護師約1万3000人、コメディカル約4800人を含む職員数は約2万4700人で、「当法人は2万人を超える職員が在職し、これ以上の規模の独法は国立病院機構しかない」(尾身茂理事長)。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications