今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

新製品情報

病院等で錦城護謨の視覚障害者歩行誘導ソフトマット「歩道くん ガイドウェイ」を導入

2484号 - 2017年11月 16日


 障がい者差別解消法が施工され、公的な施設での合理的配慮が求められるようになっている。錦城護謨(大阪府八尾市)が製造販売する視覚障害者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」の導入が役所、銀行では先行して進んでいたが、医療・福祉施設でも導入が始まった。病院施設においても視覚障害者には必要な誘導路だが、従来の誘導ブロックの凹凸が高齢者や身体障害者等の移動に影響を与えるおそれがあるために設置されていないところも多かった。同社では、誰の負担にもならない凹凸の無い誘導ソフトマットを発売。JIS規格の誘導ブロックと比較した場合、同製品のスロープ部はバリアフリー新法で規定されている「傾斜路」の基準より緩い傾斜で、振動なく、小さな力でのスムーズな乗り上げを実現し、移動弱者にとって物理的、精神的なバリアにならない配慮をしている。細かい凹凸がなく、車椅子などのタイヤが取られることがない。


新製品情報一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications