今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

特集

トップが語る病院経営⑤…武久洋三・日本慢性期医療協会会長/医療法人平成博愛会理事長

2524号 - 2018年9月 20日


リハビリテーションはどうなる
リハビリ制度は次第に改善
新しい理念“人間力の回復”へ

 読者はご存知でしょうか。リハビリテーションは理学療法士・作業療法士がそれぞれ同じ時間リハビリをしても1単位(20分間)当たり、脳血管障害は2450円、呼吸機能障害では1750円と、疾病によって20分間で700円もの差があるのです。医学の常識からは大きくはずれています。癌であろうと、心疾患であろうと、風邪であろうと、外来も入院も診療費は一緒です。それなのに病気によって差が生じるのはリハビリテーションだけです。特に回復期リハビリテーション病棟では、2016年(平成28年)まではとにかく1日9単位まで許されているリハビリテーションはどのような内容であろうと効果がどうなろうと施行さえすれば算定することができました。


特集一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications